私のキャリアデザイン私のキャリアデザイン

「終身雇用」や「年功序列」の見直しなど、社会が変化・多様化するなかで、人生における 「仕事に関わる部分」をどう自分らしくデザインしていくのか、キャリアデザインという言葉 が使われるようになっています。

福祉・介護サービスの分野でも、各施設・事業所において、介護や相談員などの職員が経験と 研修を積み、資格に基づく専門性を高めて、専門職としてキャリア形成していくために必要な 環境づくりを進めています。

長野県と長野県社会福祉協議会では、県内の福祉・介護サービス関係団体と協力して「福祉・ 介護サービス従事者のキャリアパス・モデル及び研修体系検討委員会」を設置して、長野県版 「キャリアパス・モデル」の作成、生涯研修体系の構築など、福祉・介護サービス従事者のキャリア形成の仕組み づくりを応援しています。

長野県版「キャリアパスモデル」イメージ図

キャリアデザインモデル 長野県版「キャリアパス・モデル」はこちら 研修体系もリニューアル「福祉職員生涯研修」がスタート 検討会まとめ