研修情報詳細 福祉・介護

在宅・施設訪問診療現場から看取り支援の在り方を学ぶ

「家族とともに看取る」在宅で看取るということ、たとえそこが施設のお部屋であっても、ご家族に見守られ穏やかな表情で旅立たれる瞬間に立ち会うために、支援者は何を感じ何を支援することが大切なのでしょうか。




申込準備中です

研修番号 Al180001
職種 介護職 看護職  管理職
段階 第1段階(新任職員)
第2段階(中堅職員)
第3段階(リーダー)
第4・第5段階(管理者)
対象者 介護職  看護職
参加費 会員500円  非会員3000円円
主催者 特定非営利活動法人コミュニティーケアサポート
会場 松本大学
松本市新村2095-1
Googleマップで見る