研修情報詳細 福祉・介護

平成30年度権利擁護推進基礎セミナー(中南信会場)

 認知症高齢者の増加や知的・精神障がい者の地域移行の促進により、権利擁護の支援を必要とする方が増加しています。また、個々のケースは複雑・多様化しており、判断能力が不十分な方々の意思や尊厳を尊重した支援を行うためには、支援者の権利擁護に関する理解の向上や市町村における支援体制の構築が求められています。
 本セミナーでは、地域住民の権利擁護に携わる支援者が、権利擁護の基本的な視点や市町村における支援体制などについて学ぶことを目的に開催します。





この研修のPDFを見る


この研修に申し込む方は、FAXでお申し込みください。
FAX用紙のダウンロードはこちらから

FAXでのお申込みは

026-291-5180

研修番号 AB182081
対象者 (1)行政職員(市町村、保健福祉事務所等)、地域包括支援センター職員、障害者 支援機関の役職員、成年後見支援センター職員 (2)介護支援専門員、施設・保健・医療機関の関係職員、福祉関係団体の役職員 (3)市町村社会福祉協議会役職員、日常生活自立支援事業専門員・生活支援員
定員 100名
申込み締切 2018.07.27
参加費 1,500円
主催者 社会福祉法人長野県社会福祉協議会
会場 安曇野建設事務所