研修情報詳細 福祉・介護

福祉関係者のための地域ネットワーク実践力養成研修

地域で暮らす利用者の支援にあたっては、利用者本人を取り巻く社会環境を踏まえ、利用者の今までの暮らしや価値観を尊重しながら、主体的な暮らしを送るために必要な支援を、広く様々な人々とつながり、サポート関係を構築しながら行っていくという視点が欠かせません。
  そこで、長野県社会福祉士会では、利用者本人や家族、地域住民、民生委員、福祉・医療専門職、行政等、地域の関係者とのネットワーク構築・活用のスキル獲得を目的として本研修を開催します。

◎前期(1日目)平成28年10月8日(土)10:00~16:30  :なんなんひろば
◎前期(2日目)平成28年10月9日(日 )9:00~16:50  :なんなんひろば
◎後期      平成29年2月14日(火)10:00~16:00  :松本市総合社会福祉センター

【研修内容】3日間の集合研修、事前課題、中間課題
       (研修プログラムをご参照ください。)
*主任介護支援専門員更新に伴う法定外研修に該当します。 (3日間で2回分に相当)






この研修のPDFを見る


申込締め切りが過ぎています

研修番号 AD160001
対象者 社会福祉士、地域包括支援センター職員、障がい者相談支援センター職員、介護支援専門員、社会福祉協議会職員、市町村職員等 地域包括ケアに携わる方
定員 80名
申込み締切 2016.08.25
参加費 会員10,000円 会員以外20,000円円
主催者 社会福祉士会
会場 なんなんひろば
長野県松本市芳野4-1
Googleマップで見る